外壁塗装で新築に蘇る我が家|解体工事は安全第一

塗装

費用が異なる可能性

解体

木造家屋と鉄筋や鉄骨で費用は違ってくるので、事前に専門業者に問い合わせて確認した方が良いでしょう。また、地域によっても金額が変わることがあります。まずは業者に詳細を聞いてみます。

間違った知識

解体

建物を建築するよりも破壊する方が簡単だと勘違いしている人は多く、解体なら自分でも出来るだろうと思われがちです。しかし、それは間違いです。プロの専門業者だからこそ、安全に解体が出来ているのです。

解体の流れ

作業員

解体工事を行う前には

解体工事をされる方は、既存の建物を取り壊し、新しく新築される方が多くいます。この場合、解体中の居住地を確保しなくてはなりません。事前に探し、調整しなければいけません。並行して解体工事を進めることになります。解体工事については、専門業者に依頼することになります。まずは専門業者に現地確認をしていただき、見積書を提出してもらいます。この時に気をつけなくてはいけないのが、正式な見積もりをいただくことです。決して口頭だけなどの方法は取らないようにしましょう。必ず後でトラブルになります。また、解体工事中の電気の停止手続きもしておかなければいけません。水道については、工事用水として解体工事会社が使用場合がありますので、料金などについては、業者に支払ってもらうなどの打ち合わせは必要です。

工事にかかる業者の選定について

解体工事を行う会社については、数多く存在しています。こうした中、やはり数をこなしている会社を選択することです。段取りもスムーズに組んでもらえるので、良いと思われます。あまり経験のない解体工事会社だと、手続きや段取りで手間をとることになり、余計な時間を要することになります。このような事はできるだけ避けなければいけません。解体工事を行う前には、周辺の住民に周知するのと、挨拶も必要となってきます。大部分は解体工事会社が行ってくれます。事前に工事をする前には、このようなことがあることを、知っておいてください。工事が開始されますと、道路の汚れなども出てきます。この点の清掃なども、きっちりと行わなければなりません。こういった業者は外壁塗装なども取り扱っている事が多く、依頼する事でピカピカな住居に蘇るでしょう。

専門業者に依頼

作業員

解体を望むのであれば、解体専門業者に依頼した方が良いでしょう。建物を建築するメーカーよりは価格が抑えられるのです。それから、建物を解体した一ヶ月以内には申請をする必要があります。